スズメバチではローヤルゼリーは作れない?

前へ
次へ

スズメバチではローヤルゼリーは作れない?

「ローヤルゼリー」は、幅広い年代に人気の高い健康食品です。
ミツバチが作ることで有名ですが、蜂はミツバチの他にもたくさんいます。
大きな体のスズメバチはその代表格ですが、ローヤルゼリーを作ることができるのでしょうか?

スズメバチは蜂の中でも大型で、その凶暴性が恐れられています。
刺されると、激しい痛みを感じ、最悪な場合死に至るケースもあるほど恐ろしい蜂です。
しかし、社会性に優れ、何万匹も住めるような大きな巣を作り、女王蜂を中心にその中のルールにしたがっで生きて行くのです。

日本に住むスズメバチは16種もいますが、そのほとんどが基本肉食で、他の昆虫を食べたり、小動物の肉を肉団子にして食べるもこともあります。
成虫は幼虫から分泌される栄養液で、幼虫が肉を食します。
エサが不足している時は、自分たちの幼虫をエサにしのぐこともあります。
そのため、ミツバチのようにはちみつを取ってくることはありません。
女王蜂も同じことで、ミツバチのようにローヤルゼリーの中で育てられることはありません。
エサは他の生物を与えればいいことなので、花粉やはちみつは必要ないのです。
したがって、スズメバチにはローヤルゼリーを作ることはできないのです。
大きく力のあるスズメバチですから、ローヤルゼリーがあるとさぞかし栄養価の高いものができそうですが、残念ながらそのようなことはありません。

しかし、スズメバチがもつ猛毒は血液に流れると身体に害を与えますが、経口摂取により人体に有効な成分へと変わるのです。
それを利用して、スズメバチのエキスを配合したドリンクなど各メーカーから販売されています。
滋養強壮や疲労回復に絶大な効果があります。
スズメバチ自体が人間の健康に役立ってくれるのです。

スズメバチはローヤルゼリーを作りません。
これを作り出すのは自然界でもミツバチだけです。
大量に採れるものではないため、とても貴重なものと言えるでしょう。
ミツバチが一生懸命作ってくれたローヤルゼリーを毎日の健康に役立てましょう!

ページのトップへ戻る