ローヤルゼリーは花粉症にも効く

前へ
次へ

ローヤルゼリーは花粉症にも効く

気温が上がり、過ごしやすくなる春ですが、花粉症のせいでそれどころではない人は大勢います。
鼻水やくしゃみなど様々な不快な症状が現れる花粉症ですが、実はローヤルゼリーがその症状を緩和してくれるのです。
今回はその仕組みをご説明します。

花粉が体内の粘膜に貼りついて炎症を起こすことによって、鼻水や鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみを発症します。
軽い症状から、頭痛まで引き起こす重い症状まで多くの日本人が悩んでいます。
症状を軽くするには、予防注射を受けたり、アレルギー用の薬を服用しなくてはなりません。
しかし、薬の作用が強く、ダルさや眠気を感じ、日常生活に大ききな支障を与えます。
毎日飲むことによって、副作用も心配ですね。
マスクや眼鏡、花粉防止用のスプレーも販売されていますが、表面的な対処であり根本的には何の解決にもなりません。

そんな時は、ローヤルゼリーを摂取しましょう!
ローヤルゼリーには「アルチルコリン」という物質が含まれています。
この物質がリラックス状態を促してくれる副交感神経に働きかけてくれるのです。
私たちの身体には、興奮時に優位になる交感神経とリラックス時に優位になる副交感神経があります。副交感神経に異常があると自律神経が狂い、花粉症の症状をひどくしてしまうのです。
副交感神経が正常に働くことによって花粉症の症状を改善してくれるのです。

また、ローヤルゼリーには細胞の新陳代謝を活性化させ身体のバリア機能を強化し、免疫力を向上してくれます。
体調を整えることによって花粉症の症状の出方が随分と変わってくるのです。
なお、ローヤルゼリーは薬ではないので即効性はありません。
花粉の季節になる数か月前から摂取していると万全な体制が取れるでしょう!

ただし、ローヤルゼリーはミツバチが作ったものなので花粉が含まれています。
花粉にアレルギーがある場合は、症状を悪化させますので摂取を控えてください。
ローヤルゼリー自体で副作用が出た場合も、すぐに医療機関を受診することをおすすめします。
また、ローヤルゼリーとビタミンCを同時に摂取するのがおすすめです。

ページのトップへ戻る