何歳から飲んでも大丈夫?

前へ
次へ

何歳から飲んでも大丈夫?

女王蜂の食事である「ローヤルゼリー」は栄養満点です。
天然成分から出来ているので身体に優しく、副作用も少ないのです。
しかし、大人はいいとしても幼い子供に与えるのはどうなのか、何歳くらいから飲ませられるのか気になりますよね!

小さいお子さんがいると食事のバランスが気になります。
いくら気を付けていたとしても、完璧にするのは難しいですよね。
そこで、万能食品ともいえる栄養価の高いローヤルゼリーを与えたいと考える方もいるでしょうが、気を付けなくてはならないことがあります。

子供と言っても0歳~18歳まで幅広く、身体の発達も違いますが、特に10歳以下の子供の場合、まだまだ消化器官が発達しきっていません。
栄養が十分に消化吸収できなかったりすると消化器官に害を与えてしまう可能性があるので、医師に相談の上、なおかつ何の問題もなく摂取できるようであれば与えることができるでしょう。
そして禁忌事項として覚えておかなくてはならないのは、一歳未満の子供にローヤルゼリーを与えることはできないということです。
ローヤルゼリーにはボツリヌス菌が住んでいる可能性があります。
ボツリヌス菌は、大人でも口にしたらひどい食中毒を引き起こす危険な菌です。
子供の体内に入り、まだ発達していない腸で繁殖して毒素を出し中毒を引き起こします。
最悪の場合、後遺症が残る、死に至るケースもありますので、一歳未満の子供には決して与えないで下さい。

また、一歳以上になっても、摂取によりローヤルゼリーのアレルギー反応を起こした時は与えることを避けてください。
心配であればアレルギー検査をすることもおすすめです。
また、少しだけ与えて、様子を見ながら大丈夫であれば毎日続けることができるでしょう。
子供の健康を害することだけは避けてください。

子供がローヤルゼリーの味に抵抗を示したときは、はちみつやジュースに混ぜるなどして対応して下さい。
また、ドリンクタイプもあるので子供の好きなタイプを選んでもらいましょう。ローヤルゼリーをうまく利用すれば、子供の発育の大きな助けになり、毎日をはつらつと過ごしてくれることでしょう。

ページのトップへ戻る